ふるさと納税 宮崎牛ロースステーキ

宮崎牛

昨年12月26日、試しに1万円を宮崎県にふるさとしてみたのですが、お礼品の宮崎牛ロースステーキ(250g)×1が2月21日に届きました。

ふるさと納税というのは、自治体への寄附金のことです。

自分の住む場所以外の自治体へ2,000円を超える寄附を行ったときに、住民税のおよそ1割程度が所得税から還付、住民税から控除される制度のことです。 (今後変わってくるとは思いますが、寄付した自治体から送られてくる納付証明書を添付して、確定申告を行う必要があります。)

実質今収めている県民税・市民税の一部を移転するということですね。

最近、このふるさと納税人気が加熱しているのですが、なぜ、こんなに人気が高いかというと、ひとつは寄付したことによるお礼品があるということですね。それから、自分で寄付金の使い方などを指定できるのも大きいのではないでしょうか。

ふるさと納税イメージ

ただなんとなく毎年引かれていた住民税や所得税の使い道を選べて、お礼品までもらえて、さらに住民税や所得税から控除も受けられるなんて、すごくいい制度ですよね。

ふるさと納税を扱っているサイトはたくさんあって、<ふるさとチョイス>や<さとふる>などがおすすめです。

これらのサイトから気軽に寄附できるのも助かります。寄附金額やお礼品を自分で選ぶことができるので、欲しい商品のある自治体に寄附することができます。

クレジットカード決済ですぐに寄附を完了できる自治体もたくさんあります。

そんなわけで、私は初ふるさと納税ならやっぱり肉でしょ、ということで、宮崎牛ロースステーキがもらえる宮崎県に寄附をしました。寄附自体は昨年年末だったのですが、役所もお休みになる直前だったので対応が年明けになりました。

宮崎牛

1月末くらいに納税証明書が送られてきましたので、これは確定申告にまわします。

(※ちなみに2014年分の確定申告は2015年2月16日(月)から3月16日(月)までです。)

お目当ての宮崎牛は、納税証明書が届いてからさらに1ヶ月弱かかりました。

ちょっと忘れちゃうくらい時間かかるなあと思いましたが、寄附のタイミングや自治体の都合によってだいぶ違うようです。

ちなみに、送られてきた宮崎牛をあけてみたところ、250gって結構大きかったですw

宮崎牛ステーキ

霜降りのかなりリッチな感じのするステーキでした。

長い間待っていましたので、大事に食べたいと思います。

去年は1万円のみのふるさと納税でしたが、今年は自分の所得と照らし合わせて可能な限り行いたいと思います。

関連記事

ページ上部へ戻る