全身乾燥肌で、あちこちトラブル。もう、うんざり。

ユースキン

肌乾燥を防ぎ、アンチエイジングしようともがいている話です。

冬は嫌いです。

40歳過ぎてからはさらに過酷さが増し、もううんざりです。

この<乾燥の時期>は、必要以上に女子の全身をババくさくします…。
頭のてっぺんからつま先まで、まぁいろいろとトラブルが起こるわけです。

そうです、すべて乾燥のせいです。

湿度の高い時期は、いつものスキンケアでなんとかしのげますが、冬場のこのカラッカラ乾燥の時期は、ホント恐怖以外のなにものでもありません。

なぜなら、乾燥の影響は全身に及ぶからです。

乾燥のうんざりリストを挙げるときりがないです。

<私の乾燥うんざりリスト>
・髪がバサつく(場合によっては頭ニキビができる)
・目元のちりめんじわや、おでこのしわ、ほうれい線が深みを増してくる
・手の甲がかさかさシワシワになり、爪もわれやすくささくれができやすい。
・肘(ひじ)がカサカサでゴワゴワで白くなり、かゆい。
・ふいに背中やおなかがかゆくなる。
・足の膝(膝)がゴワゴワ、脛(すね)は赤いブツブツになる。
・足の脛(すね)が粉をふいてかゆい。無意識に掻き切って痕になり、なんかキメのまったくない、あきらかにダメなへんなツルツル肌になってしまった。
・かかとがひび割れてゴワゴワになる。(場合によってはあかぎれ)

…きっと、40代女子なら分かってくれるハズ。(じゃなくても分かってくれるハズ)

お風呂に入った後にちゃんとケアしないと、この状況はさらに酷いことになってしまいます。

が!お風呂から出て、全身をケアするのは、なかなか至難の業。

どうすりゃいいわけ?!

まぁ、毎日のスキンケアに関しては、根気と美意識の問題だとしても、

「高い化粧品は全身に使えない!」

「でも、なるべくババアモードからは遠ざかりたい!」

わけです。

そして、しっかりスキンケア(40代からはアンチエイジング)するなら、ただ肌に塗ればいいってものでもありません。

サプリメント

食生活を改善するのが一番良いのですが、一人暮らしだと一日30品目とか絶対無理なので、肌に良いビタミン系サプリメントで身体の内側からケアすることも重要です。

肌中心のサプリメントなら、ビタミンA、C、Eなんかを摂ると良いです。(マルチビタミンのようにいろいろ入っているものより、個別の方がいいと思います。)

そして塗る方ですが、コスパや効果などいろいろと考えた結果、これはいいんじゃないかと思って使っているのが、ユースキンです。

ユースキンS

安いんですよ、ユースキン。

の、わりに、効果も高いと思います。肌荒れなんかにもすごくいいです。

ちなみにバックバームというクリームがあって、これもとても良いのですが、輸入モノでちょっとお高く、手軽じゃないんですよね。

ユースキンは、そこらへんに売ってます、数百円です。

しかも、いろいろな種類があるんです。

私はオーソドックスなユースキンA(黄色いクリームでちょっとにおいの強いやつ)を手の甲や膝、かかとに使っていましたが、新たに伸びのよい、低刺激性のユースキンSも追加購入です。

思い切って使えて、肌もしっとりするので、かなり気に入っています。

ちなみにユースキンAは肌荒れや、とくに状態の悪いところに塗り込んで使い、ユースキンSはそれよりちょっとましだけど肌の調子は良くないというときに使います。
(全身、顔にも使います。)

ユースキンA

その他にも、時間と気持ちに余裕があれば、美容パックや美顔器なども併用して使用します。

さらにお金があれば、リフレクソロジーやヘッドマッサージ、全身アロマオイルマッサージなんかもおすすめです。

かかとのひびわれは、リフレクソロジーのオイルマッサージに行くと回復が早いです。

こうして、毎年過酷度を増す<乾燥時期>をなんとか乗り切ろうと頑張っているわけです。

関連記事

ピックアップ記事

ナチュラルとうふ

2015.8.18

マスカルポーネの味?!ナチュラルとうふ

最近、友人に教えてもらって「これは美味しい!」と思ったお豆腐と、レシピを紹介します。 相模屋の「ナチュラルとうふ」というお豆腐が美味し…

アーカイブ

ページ上部へ戻る